FC2ブログ

Latest Entries

あいにくの天気の中、ついに納車!

こんにちは。

午前中に平針試験場で免許をいただきましたので、午後からバイク屋にバイクをとりに行って来ました。

朝から生憎の天気でしたので雨が弱まったら行こう行こうと思っていたら、だんだんと強くなってしまいました。

急いで近くのゼビオ(スポーツ用品店)でNORTH FACEのレインウェアを購入し、雨が本気で強まる前にバイク屋へ出発。

もちろん自分の車ではいけないので、身内に送ってもらいました。


バイク屋につくと・・・ありました!

僕のバイク(●´ω`●)


(画像はない)

バイク屋の入り口の真ん前においてありました。

今日取りに行くって言ってあったので!

今回僕が購入したのは

マッドブラックのGSR750(新車)でございます。

3月に発売開始の国内仕様ABSモデル。

大型自動二輪免許を取ろうと思ったのもこのバイクに一目惚れしたからです(・∀・)


順調に売れてるとの話でしたが、結局この日まで1度も見かけることはありませんでした。

地元じゃあんまりなのかな?


そんなGSR750に惚れ惚れしながら店長からバイクの説明を受け

盗難保険のオプションでついてきたゴジラロック」を受け取り

いよいよ家まで乗って帰ることに。

しかし最初にも書いたように今日は生憎の雨。

しかもそこそこ降っています。

タイヤも新品なのですべります。

(無事帰れるのか・・・?)

不安に思いながらもお店から出発。


1速。

発進はかなりスムーズ。

半クラのつながりもいい。

2速。

ギアチェンジも特に問題ない。

思ったより加速する(教習車との比較)。


3速。

あれ?あっという間に40km/h?


慌てて4速。

こいつ、まだ伸びるぞ・・・!?


5速。

き、きもてぃ~!(●´ω`●)



6速。

僕は風になった。




ということで・・・

雨が降ってるにも関わらず、めちゃめちゃ楽しかったです!!

もっと走りたかったけど家までの道のりで今日はおしまい。

雨で転んだら悲惨ですしおすし。


感想としては、教習車よりよっぽど乗り易かったです。

取り回しも苦労せず、発進加速もスムーズ。

4気筒ということもあり、振動もそんなに感じませんでした。


家についたら濡れた車体を拭いて、撮影会の始まり。


NCM_0721.jpg

正面
NCM_0723.jpg

おけつ
NCM_0720.jpg


やっぱりかっこええのう(●´ω`●)

ニヤニヤがとまりません。


盗まれるのが怖いので(自動車窃盗が多い地域なので)、もらったゴジラロックを装着
NCM_0728.jpg


予め買っておいてたYAMAHAのカバーをつける。
NCM_0729.jpg

本当は車庫の中に入れるのが一番いいんだろうけど、今や倉庫と化しているので(´・ω・`)


というわけで、納車は無事に完了!

あとはお金を返済するだけだね…。


とりあえず晴れた日にでも遠くへ行きたいですヽ(^o^)丿

R153号線沿いに走ってどんぐりの里でも目指すかなー。

茶臼山も走ってみたいし!

夢が広がりんぐ!
スポンサーサイト



大型自動二輪教習卒業検定

おはようございます。

今日は地元のお祭で大きな花火大会があります。

僕には関係のないことですが。

さて、卒業検定について綴って行きたいと思います。


◆卒業検定◆

当日の朝は9:30集合でしたが、コースの発表が9:10とのことだったのでその時間にあわせて行きました

コースはそんなにややこしくないAコース。

少し安心します。


そしてもろもろの説明を受けて検定の順番発表。

前回の卒検は真ん中くらいでしたが、今回は大型のNCが僕一人ということもあってわりと早めの2番目に。

ちょっと緊張します。

それにしてもNC一人ってちょっと驚きです。

この日一緒だった検定者は年配の方が多かったですが、年配の方にはCBの方が人気なのかな?


この日の検定者はいつもより多く、大型が5人、普通が4人、小型スクーターが1人で、うち2人が女性でした。

一人は若い女性で、なんとなくテンションが上りました(●´ω`●)

なんとなくね!!



10人もいたので採点官も2人体制での実施でした。

2番目って早いなーと思っていましたが、1番目の方が終わった頃には緊張もほぐれていました。

いつもの教習の時と同じ体操をしたおかげかもしれません。


検定車は前日のみきわめで使用したものと同じだったのですが、比較的半クラのつながりが悪い車両(という勝手なイメージ)であったので、ならし走行ではゆっくり走りながら1速半クラ、2速半クラのつながりを確認しました。


そして本番。乗車手順よし。出発ウインカー良し!


Aコースは1番最初の課題がクランクです。

2速半クラを上手に使って、ハンドルを切り過ぎないようにして・・・何とか成功!

最初に苦手な課題がクリアできたのでかなり気持ちが楽になりました。


法規走行に気をつけながら順番に課題に挑戦していきます。

S字、踏切、急制動、坂道・・・問題なし!


そしていよいよ一本橋です。

一発アウトがある試験は緊張するなぁ(;´Д`)

事前に聞いた話で、7秒で通り抜けても合格する人もいるってことだったので、とにかくバランスを崩す前に通り抜けるということを意識してやりました。

そして・・・渡りきれた!ヽ(^o^)丿

自分の中の体感では9秒後半だったので、おそらく10秒クリアできたかな?と思います。

ちょっとゆっくりめに数えるので。


この時点でほぼ合格を確信しながら走っていました。

あとは波状路だけです。


練習の時、波状路は十分にゆっくり通り抜けられていたのですが、まれに白線を踏んでしまう時がありました。

たぶんゆっくり進みすぎてハンドルが安定していなかったせいだと思います。

検定では多少スピードを出してでも車体を安定させること、アクセル強めにしてエンストしないことを意識して取り組んでみました。

何とか通り抜けられました!


これで課題は全部終了。

スタート地点に戻って、降車手順を間違えないようにします。


終わった後の教官のアドバイスでは、交差点への進入をもっと慎重にやってくれと言われました。

信号無視で突っ込んでくる車があるかもしれないから、とのこと。

やったつもりでいましたが、やっぱり教官はよく見ていますね(;´Д`)

でも「終わった後に法規走行についての注意を受ける」というのは、合格のフラグです。

安心して残り時間は他の方の様子を見ていました。


ちなみに普通自動二輪に挑戦していた若い女の子は、急制動で50km/hくらい出しており止まりきれず、落ちてしまいました(´;ω;`)

前回の普通自動二輪検定のときは全員合格したので、一緒に受けた人が落ちてしまうという経験は初めてでした。

ショックでした(´・ω・`)


そして全員の審査が終わり合格発表です。

全員合格の時は「全員合格です」で終わりだったけど、今回みたいに不合格者もいるときは一人一人合格者の名前が呼ばれるようです。

めっちゃ緊張(;´Д`)

教官「まずは大型自動二輪から~」

いきなりっ!?


教官「きなこさん~」


おお!いきなり!?(●´ω`●)


というわけで、合格しまんた(・∀・)

普通自動二輪の1回めの教習から大体2ヶ月で大型まで取得できました。

働きながらコツコツと通えば意外と早く取れるものなんですね。

もうすぐ夏休みに入った大学生が沢山押し寄せてくるとの事だったので、その前にとれて良かったです。


結局この日自動二輪は10人中6人が合格。

4人は残念ながら落ちてしまいました。

みんな一発失格項目に引っかかったみたいです。


この後は卒業式をして、印紙を買って帰るって流れで以前と同じなのですが、以前と違うことが1つだけ。

うちの学校では教習期間中に交通安全に関する決意論文を書かせるのですが(これを書かないと卒業できない)、優秀作品として表彰されました(;´∀`)

普通自動二輪の時は誰も表彰されていなかったのに、今回は3人表彰され、女子大生っぽい2人と僕が賞状と粗品をもらいました。

この歳になって表彰というのは少し照れくさいですね。

完全にサプライズでした。


あと面白かったのが校長先生の話ですね。

「肝に銘じて」を「きめにもうじて」って言ってました。そして言い直さない。強者です。



何はともあれこれで教習所も終了。

お世話になった先生にお礼を言って帰宅。

長かったようであっという間でした。


ちなみに平針には7/29(月)の午前中に行き、バイクはその日の午後に納車予定です。

教習に通いつつ、コツコツと準備していたんです!

任意保険なんかもばっちりです!


もうすぐ念願のバイクです。

たーのーしーみーすーぎーるっ!

大型自動二輪教習7回目~みきわめ

おはようございます。

暑さや通り雨で気だるい1週間も終わり、待ちに待った土日です。

最近の教習の様子を簡単にまとめておきたいと思いますが、普通自動二輪の方にも綴ったように2段階はずっと同じ事の繰り返しです(コースをひたすら走る)。

ダイジェスト的に紹介して行きたいと思います。


◆教習7、8回目◆

卒検の課題になるかもしれないAコースの練習です。

僕が通っている教習所では練習したコースがそのまま卒検でも採用されているので、練習で完璧に走れれば本番も問題なく走れます。

普通自動二輪の試験をやってから日が浅く、コースを未だに覚えていたので苦戦することなく走れました。

ただ、一本橋で粘りすぎて落ちること多少・・。

気をつけねば!

そして2段階は全7回の教習なのですが、2コースの練習はこの2回で終了です。

普通二輪の時よりも1つ1つの課題が仕上がってない感がやばいです(;・∀・)


◆教習9回目◆

9回目はシミュレーターですが、普通自動二輪の最後のシミュレーター教習と内容は同じ。

3人一組でシミュレーターの運転をしました。

ただ前回とは教官が変わったので、他の人の運転の感想を言わされたりしました。

良いところと悪いところ1つずつ挙げるだけなのに、なかなか難しいものですね。

悪いとことに関しては自分のことを棚に上げて発言しなくてはいけないので、心が痛かったです(´・ω・`)


◆教習10、11回目◆

みきわめ前の2コマは卒検Bコースの練習です。が!

Aコースと紛らわしいところが何箇所かあって、何度かコースを間違えてしまいました(;´Д`)

コースがうろ覚えだと運転に集中できないし、きちんと覚えないといけませんね!


11回目には体験教習があって、不整地と小旋回をやってみました。

不整地はそこそこの大きさの石が散りばめられている道を2速立ち姿勢で通り抜けるというものでしたが、アクセルが足らず1度目はエンストしてしまいました。

でも転ばなかったから!!

いいんです。


小旋回は・・・難しい(笑)

Uターンには苦労しそうです。



◆教習12回目◆

12回目はみきわめです。

しかし気持ちはブルーです。

というのは、第2段階に入って得意な車両と苦手な車両がはっきりとしてしまい、苦手な車両での教習が多かったため思ったように運転できない日が続いたからです。

まぁ完全に僕の技量不足なんですが!!


みきわめではAコースとBコースを交互に走ります。

教官は何も言わずに僕の後ろを走ってきます。


コースに関してはきちんと覚えたので問題なかったのですが、ここに来てクランクで足をついてしまうという失態(´・ω・`)

もちろん1度の足つきは減点項目ではないのですが、足を付かないに越したことはありません。


この日の時点で自信がない課題は一本橋・波状路で、みきわめで時間が余ったら練習させてもらおうと思ってたのですが(何か順番が変な感じがしますが)、それが全部クランクの練習に・・・。

やばし!!

とりあえずみきわめは合格しましたが、不完全燃焼で終了。

ちなみに卒検はすぐ次の日に設定していました(納車の関係上動かせず)。


まぁなるようになるさ!という気持ちでした。

落ち込んでてもしょうがないしね!


一本橋落ちないように、じゃなくて渡りきれるように。

波状路はみ出さないように、じゃなくてまっすぐ進めるように。

クランクパイロンに当たらないように、じゃなくてスーッと通り抜けられるように。

少しずつ自分をネガティブからポジティブに変えて決戦の時を迎えます。


卒検編へ続く(そんな大した内容ではない)